レタックス 電報。 郵便局の電報「レタックス」とは?特徴と使い方!

Webレタックス 祝電・弔電サービス

レタックスの送り方 前述したように、レタックスを送るにあたって申し込み方法はいくつかあります。 対して、郵便局の「レタックス」では数種類の台紙と19ほどの例文だけが用意されています。 土日祝日、また夜間の場合でも郵便局のレタックスによる弔電は利用できるのでしょうか。 お悔やみ電報とは、葬儀に参列できない代わりにお悔やみの言葉を電報で送ることである。 WebゆうびんとはWebレタックス以外にもWeb速達・Webレターなどのサービスを利用することができます。 この日の感激をいつまでも忘れず、 長い人生をともに助け合って、楽しい家庭を築いてください。

Next

弔意を伝える電報「弔電」の送り方、文例や宛名などのマナー

でんぽっぽのご利用料金は、インターネットでお申込みいただくと、文字代や通常配送料が商品料金に含まれています。 しかし、思ったよりかなり小さかった。 そのようなときは、弔電つまりお悔やみ電報を送ることをおすすめします。 レタックスには祝電・弔電という2種類の台紙のほかに、「その他」という種類の台紙も用意されています。 送るか、送らないか、送るならどんな台紙・どんな文面で送るのか、できるだけ早く決断して行動に移すことが大切なんですよ。

Next

郵便局電報レタックスの送り方~窓口や受付時間まとめ

文字数で料金の変動がある場合、なかなか決まった文字数の中で伝えたい気持ちを表現するのは難しいですが、レタックスだど文字数に制限がありませんので、伝えたい言葉で気持ちを伝える事ができます。 Webの場合、24時間365日申し込み可能なので時間帯を気にせず申し込むことができます。 必ず利用料金の確認をして、不足分がないようにします。 電報の作成方法は、「かんたん作成」と「こだわり作成」のどちら好きな方を選ぶことができます。 ) したがって、香典を郵送する場合でも通夜・告別式までに弔意を伝えるためには 弔電を打つ必要があるのです。 郵便局のレタックスは、NTTの弔電に比べると用意されている台紙の種類が多くありません。 お悔やみの気持ちを、香りとともにお届けします。

Next

郵便局でも弔電!?便利な「レタックス」の送り方!

Webからの利用方法 郵便局へのFAX 郵便局にFAXにてレタックスを利用を申し込む際、事前に差出しを希望する取扱郵便局に専用の承認請求書を提出しておく必要があります。 香典を郵送する場合は一般的に通夜・告別式には間に合わないので「 香典のお悔やみ状では通夜・告別式に弔意を伝えることはできない」ということになります。 残されたご家族の皆様のご心情はいかばかりかとお察しいたします。 逆に迷うことがなく急がなければならない弔電には、向いているサービスと言えます。 そんな時、ぱっと、さっとニーズに合わせた電報選びにこのサイトをご活用ください。 喪主が分からない場合 通夜・葬儀のお知らせ等に喪主が記載されていますが、人づてに聞いたり、何らかの事情で喪主が分からない場合があります。

Next

レタックス

申し込み完了 基本的には画面の指示に従って作成していけば、電報が出来上がります。 シンプルなデザインの台紙の他に、金杯を写したゴールドの絵柄や、黄色の花を主体としたデザインもあります。 ほっと電報の場合は、25文字以内で1,250円。 弔電というと以前はNTTを利用する方が多かったでしょう。 他の申し込み方法の場合は、1枚につき100円料金が加わります。

Next

郵便局の「レタックス」とは?メリット・デメリット、通常の電報との違いをやさしく解説

どうぞ安らかな旅立ちでありますよう、お祈り申しあげます。 配達速度:おおむね15時30分まで(一部地域については、おおむね13時30分まで)にお申し込みいただいた場合、当日配達可能です。 レタックスは祝電・弔電、それぞれ6種類しかありません。 後は届くのを待つだけですね。 結婚式や披露宴などの定番のご利用シーンだけでなく、記念日に普段言えない感謝のメッセージをサプライズで送ったり、お花やぬいぐるみを添えたギフトとして送ったりと、幅広くご利用いただけます。 わからない点があれば、局員さんに聞きながら作成しましょう。

Next