ご 冥福 を お祈り し ます の 意味。 「ご冥福をお祈りします」を使ってはいけない場面や正しい意味を徹底解説!

「ご冥福をお祈りします」の意味と使い方

だからそれほど気にする必要はありません。 また、仏教の中でも、浄土真宗は、即身成仏といって、阿弥陀如来の導きにより直ぐに極楽浄土に行けます。 「死後の幸福を祈っています。 そうした場合には、「ご丁寧にご連絡をいただきまして恐縮です」や「お心遣い、痛み入ります」といった表現も使用可能です。 ここでは、お悔やみの気持ちをメールで送る際、気を付ける点について解説します。

Next

お悔やみ申し上げますとご冥福をお祈り致しますの注意点

一般的によく使われる「お悔やみ申し上げます」 「お悔やみ申し上げます」は一般的によく使われるお悔やみの言葉として知られています。 「哀悼」とは「人の死を悲しみいたむこと」です。 喪主・施主のマナー• ただし、 「浄土真宗」「キリスト教」「神道」では「ご冥福をお祈りします」を使えないので注意しましょう。 謹んで哀悼の意を表します。 といった言葉も使えます。 といった言葉が用いられます。

Next

「ご冥福をお祈りします」という言葉の間違いのない正しい言い方

「ご冥福をお祈りします」はペットにも使うのか ペットにも「ご冥福をお祈りします」「お悔やみ申し上げます」という言葉は使えます。 お力を落とされませんように 「ご冥福をお祈りします」と一言かけるだけでは、負担になってしまう相手もいる事でしょう。 理由としては、 「ご冥福」は特定の宗教から生まれた言葉ではないからです。 いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。 『』・下巻の「毎に国家のために、先ず冥福を廻らす(毎為国家先廻冥福)」の一文など。 キリスト教では、「安らかな眠り」という言葉を使い、「安らかな眠りにつかれますよう、お祈りいたします」という表現が一般的です。

Next

「ご冥福をお祈りします」を使ってはダメ?ほかの言い回しとは?

誤用ではないものの、捉え方に個人差があるため、宗教によっては使わないほうが無難です。 「ご冥福を祈ります」の意味• 長々とした文章を送るのはやめましょう。 ご冥福をお祈りしますと言う言葉や概念は、日本の儒教・道教・土着信仰的な理念と仏教の一部が融合して生まれ仏教様式の葬儀や葬式など誰かが亡くなった時に、自分の礼儀正しさを誇示しながら、便利かつ無難に使える常套句(決まり文句)として広まっています。 ご冥福をお祈りしますは 日本生まれの言葉なので、英語として直訳できるような単語がありません。 日本発祥の言葉は英語にしづらい 日本発の言葉は英語の直訳を探すより日本語の意味を探った方が近道です。

Next

「ご冥福をお祈りします」の意味と使い方

そこに「ご冥福をお祈りします」の一言があっても、忌み言葉が一緒になっては無駄になってしまいます。 「悼む」をきちんと理解して、上手く使えるようにしましょう! 「悼む」の使い方と例文 「悼む」は亡くなった人を思ったり、悔やむときに使います。 しかし「ありがとう」という言葉は、葬儀の時は不謹慎ではないかとためらう場合があります。 もし故人の宗教や宗派が分からない場合は、「ご冥福をお祈りします」の言葉を使うことは控えましょう。 誤用ではないものの、キリスト教や浄土真宗など宗教によっては好まれない表現ですので、相手の宗教に注意して使うのがポイントです。 また、 「 身体を大切にしてください」「 手伝えることがあれば気軽に声をかけてほしい」といったような相手の身体を気遣う言葉や力になりたいという気持ちを伝えるのも喜ばれるかもしれません。

Next

「ご冥福をお祈りします」という言葉の間違いのない正しい言い方

亡くなった人に対してのみ使うので、「入院している母を悼む」「事故に遭った自分を悼む」などとは使いません。 そういったときは「ご冥福をお祈りします」は避けて、「哀悼の意を表します」としておけば、失礼に当たることはありません。 こちらのメールには返信は不要ですので、ご無理をなさらぬようお願い致します。 特に故人の親族が浄土真宗の教えを大事にされ、よく理解されている方の場合、悔やんでくれてる気持ちはわかるけど・・・となんかモヤッとするなぁみたいな感じが残ります。 また、仏教の中でも浄土真宗は教義の違いにより「冥福」という言葉を使いません。

Next