ウィルソン クラッシュ 100。 クーポンで3%OFF ウィルソン クラッシュ 100 2019(Wilson CLASH 100)295g WR005611 硬式テニスラケット :clash100:ラケットショップ ロブ Yahoo!店

ウイルソン・クラッシュ100 (Wilson Clash 100)

ボールの威力より、 打った時のフィーリングやコントロールを大切にしている方にオススメしたいモデルです。 ) 同じ100平方インチ・24mm厚のCX4. おすすめしたいプレーヤーは、• (実際に腕が壊れるかどうかは別) ここ数年のラケットの素材進化合戦は、女性や僕のような非力な男性、40代以上のテニスプレーヤーには縁のない世界のできごとのように映っていたと言っても良いでしょう。 すごい掛かる、って事はないです。 ただ、しなるとは言ってもBladeのような突き刺さるように伸びるボールは打てなかったような気がします。 この動画を見れば一目瞭然ですが、現代のグラファイトラケットなのに、、ちょっと「しなり」すぎていませんか?もはや、折れそうなレベル。

Next

ウィルソンのテニスラケットを比較!レベル別のおすすめは?

0とクラッシュ98で比較しています。 ただ、フラットを筆頭に全体的にスピードが出ないな…と言う感じでした。 飛びすぎてるような感覚がある中で、しっかりコートに入ってくれます。 今までの黄金スペックでは、ボレーに難があったので厚ラケを使いたくても使えない人が多くいたはずです。 0も打った事がありますが、CX4. しなりがすごいのでスピン量の面では厳しいところもありますが、ボールに対してプレイヤー側の意図は反映しやすいんじゃないかなと思います。 ただスイートスポットを外した時に「硬さ」を感じました。

Next

ウイルソン・クラッシュ100 (Wilson Clash 100)

強いスイングをせずともボールを深くコントロールでき、フォアのダウンザラインの精度が満足できるものに変化。 そんな人には是非クラッシュをお勧めしたいと思います。 どこに当たっても簡単に飛んでいくラケットとは違います。 サーブ スピン系なんかはしっかり落ちてくれるし、とても好感触でした。 スポンサーリンク 使った感想 今回使わせていただいたのが、ウルトラ 100です。 ウルトラツアーはクラッシュに比べ、癖がなく、どんなプレーヤーでも無難に使いこなせるラケットですので、失敗がないラケットです。 第一印象はめちゃくちゃしなる• 補足:CLASHは守備面も決して弱くない ネット上の情報だと、「クラッシュは守備が不安定になる」という情報がありますが、、「決してそんなことはない」です。

Next

ウィルソン:(テニスラケット)CLASH 100S/クラッシュ100S(WR037011S)

バウンドしてから打つまでの距離で多少変わりますが。 グラフィンみたいにハードヒットしたら少し硬くなれば良いのですが、、 軽めに打つとかなりいい感じなのですが、、 球離れの良いガットで調整可能かどうか試してみるつもりです。 フレーム厚:24mm-• 今までになかったスペックで、 勝つために本当に必要な部分をさり気なくアシストしてくれる。 パワーロスというか、スピンの方にパワーが流れてるのかも知れません。 たとえば、120kmのストロークであっても、バウンド後のスピードは半分の60kmくらいまで落ちてしまうんですね。

Next

【Wilson】CLASH(クラッシュ)98 インプレッション〜100との違いは?

スイートスポットが結構シビアで、外してしまうとアシストが少ないので、下手にアンダースピンをかけようとするよりも、軌道の延長線上で面を作り、素直に当てて返す打ち方の方が感触良く打てました。 フレームの形状と特殊な素材によってブレにくく安定したものに仕上がっています。 310gと少し重めですが、バランスが良いのかそれほど重さを感じずに打てました。 何度か練習している相手がリターン時に泳いでいたので、想像以上に跳ねてたんだと思います。 ただやはり1球ごとの打球感の心地良さは特筆もの。 私の中で最も感触が良かったのが、バックハンドのダウンザライン。 フレーム厚:24mm• 「しなる」と何がハッピーなのかというと、「打感」が良くなります。

Next

【#テニスで日本を元気に★60%OFF、在庫限り】【日本限定モデル】テニスラケット ウイルソン(Wilson)クラッシュ 100 S(CLASH 100S)WR037011S+の通販・販売はテニスショップLAFINO(ラフィノ)へ

00インチ 重さ(ウエイト) 平均295g バランス 平均31. しかし、このラケットはボレーが入ります。 全長:27inch• わたしがそうですが、スイングスピードが速くてエッグボール打つような人は、ハードヒットするとしなりすぎ、スピンかかりすぎてネット越えなかったです、、ネットのかなり高いところを狙ったら大丈夫でしたが、、 バウンド後の伸びは凄いけど、スピードはイマイチ。 ガットが動くということはもちろんたわみも発生するので、クラッシュ100に比べてより『つかんでいる』という感覚も出てきて、 パワーのない女性でもより扱いやすくなったモデルがクラッシュ100Sという感じです。 しっかり捉えていると感じられる瞬間があるので打ちたい方向に押し出せます。 興味本位で衝動買いしましたが、予想より良かったです。

Next

【#テニスで日本を元気に★60%OFF、在庫限り】【日本限定モデル】テニスラケット ウイルソン(Wilson)クラッシュ 100 S(CLASH 100S)WR037011S+の通販・販売はテニスショップLAFINO(ラフィノ)へ

詳しくはこちらのをご覧ください ウィルソンテニスラケットCLASHを打ってみた感想 発売されてからすでに4か月ほど経っているのでCLASHの評判はすでに聞いていました。 Preorder today at: — Wilson Tennis WilsonTennis CLASHの特徴がどのようにして実現できたのかを理解した上で、次にCLASHのスペックについて見ていきましょう。 ボールを打つ、その感触を楽しむことができる、ここ数年にはないテニスラケットだと思います。 簡単だから、ボレーが楽しくなる。 ゆっくり振っている時はしなり感が気持ち良いのですが、頑張って速いスイングで打ち込もうとすると食いつきが良過ぎてボールがなかなか出ていかない! ボールが出て行くまで若干の我慢タイム 笑 があるように感じました。

Next