ドラセナ 育て 方。 ドラセナ(幸福の木)の育て方|挿し木や植え替え、剪定の方法は?

観葉植物の育て方の基本。ドラセナに注意したいのは温度管理

ドラセナの植え替え直後の管理 ドラセナを植え替えした後1、2週間は、室内、もしくは風のあたらない明るい日陰におきましょう。 葉は笹のような形で縁に白い縁取りがくっきり入ります。 また、挿し木などでもふやすことができます。 今の鉢よりも一回り大きな鉢• 仕事運を上げるならおうちの北西、もしくは机の上の北西部分にミリオンバンブーを飾ってください。 置き場所はどこがいい!? 植物にとって 環境はとても重要になります。 是非この時期に挑戦してみて下さい。 しばらくすると、切り口の脇から新しい芽が出てきますよ。

Next

ドラセナ(幸福の木)の育て方|挿し木や植え替え、剪定の方法は?

以前はよく出回っていて、レンタルグリーンではおなじみの品種でしたが、近ごろあまり見かけなくなりました。 Contents• ただ、その種類については案外知られていないものです。 以上、春夏秋の比較的暖かい季節から暑い季節のドナセラの 育て方についての説明でした。 肥料は生育期の5月~9月に緩効性化成肥料を• カイガラムシ類は、殻のせいで薬がききにくいので、ブラシやピンセットで1匹ずつ取りのぞきます。 しかしハダニは湿り気を苦手とする性質をもっているので、葉水することでがあります。

Next

ドラセナの挿し木方法!時期や切り方、切り口はどうする?

置き肥の代わりに2週間に1回液体肥料を与えてもかまいません。 そんな方の為に、ここでは、ドラセナの育て方についてみていきたいと思います。 関連記事 ドラセナ・コンシンネの鉢の置き場所や育て方は? お気に入りのドラセナ・コンシンネを見つけたら、長く飾って楽しみたいですよね。 ドラセナを育てるための環境に関してのポイントです。 ドラセナの葉のすぐ下の幹 樹形を調整したい幹 部分と、その3cm下の2箇所に、浅く一周切り込みを入れていきます。 その枝を先から10cm〜15cmの長さに切り取ってください。

Next

ドラセナ カンボジアーナやパラオ 育て方|観葉植物 Dictionary|ブルーミングスケープ

形を均等にするためにも、鉢などの容器をくるくる回してまっすぐ生長するようにしてあげてください。 植物には欠かせない水やり、その気温ごとの水やりのポイントもチェックしておきましょう。 屋外に日光浴や、水やり時に出した次の日くらいからじょじょに茶色くなってきますので、原因がわかりずらいのが特徴です。 先端の葉は、 3枚程度残し、他は切り落とします。 ドラセナ 幸福の木 の育て方!水やりの方法は? 水やりのポイント ドラセナはやや乾燥しているくらいが好みなので頻繁に水やりする必要はなく、日々の手間はかかりません。 ドラセナは、確かに日陰にも強い観葉植物です。 幹も細くぐねぐねと柔らかい曲線を描きます。

Next

ドラセナの育て方!夏や冬の注意点や傷んだ時、挿し木をする方法!

先程も触れましたが、ドラセナは寒さに弱い観葉植物になってきます。 日当たりを室内で確保しにくい場合は、日光浴の時間を作ってあげてください。 屋外で育てていたドラセナは、最低気温が15度ほどになったら室内に入れてください。 冬場の水のやりすぎには、注意してくださいネ。 そのため形が乱れてきたと思ったら「切り戻し」をして形を整えてあげる育て方が必要なのです。 ドラセナの特徴はなんといっても丈夫で育てやすいこと。 ドラセナは「枝変わり」と言い突然変異する事が大変多く、それにより園芸品種が多いのも特徴の一つです。

Next

ドラセナ・コンシンネの育て方は?植え替えや剪定、挿し木の方法は?

切り口を斜めにカットする• 耐陰性が強いので、全く日の当たらない場所でも育ちますが、その場合、1週間のうち4〜5時間は日光浴の時間を作ってあげてください。 十分に水揚げできたら、横向きに並べて 半分強ほど土に埋め優しくたっぷりの水をあげてください。 挿し木の時期は5月〜8月まで可能ですが、冬までには根を張っておきたいので6月までを目安に作業してください。 その容姿は和洋の雰囲気にどちらでも合わせやすく、どんな部屋にも馴染みやすい特徴を持っています。 紹介しますので、参考にしてみて下さい。

Next

ドラセナとは|ヤサシイエンゲイ

また、葉がぽろぽろと落ちることがあったら根腐れの可能性もあります。 ドラセナの中でも特に生長が遅く、枝が暴れたりしないため、鑑賞期間が長く、コンパクトに飾れるのが魅力。 スポンサーリンク ドラセナ・フレグランス・マッサンゲアナ 出典: 観葉植物が流通しはじめた初期から 通称「幸福の木」とよばれ贈り物や店舗の開店祝いなどに選ばれることの多い品種です。 こちらも少し手に入りにくい品種になります。 ドラセナの中では、やや耐寒性もある品種になります。 土の様子を見て乾いているようなら、朝と夕方の2回与えることもOKです。

Next