20 メタニウム mgl。 20メタニウムのインプレ !19アンタレスや16メタニウムMGLとの比較

超注目新製品。20メタニウムをインプレ!

さすがにベイトフィネスで投げるようなルアーは厳しく、近々発売予定のに期待ですね。 それは、『レベルワインドのウォームシャフトの樹脂化』です。 NEW SVSインフィニティ 出典:シマノ SVSインフィニティと言うのは前モデルである13メタニウムから搭載されてはいましたが、今回の16メタニウムに搭載されたSVSインフィニティは 最先端と呼ぶに相応しいい進化を遂げています。 笑 20メタニウムのスペックをおさらい まずは外観画像と合わせて、20 メタニウムのスペックと特徴をおさらいしておきます。 ですが、その先で得られる気持ち良さは、他のベイトリールでは味わえないモノと言っても過言では無いと思います^^• 8gの軽量化に繋がったそうですが、そもそもウォームシャフトを樹脂化する事自体聞いたことがありませんでした。

Next

バンタムMGLは19アンタレスと20メタニウム登場で終わったのか・・?インプレしながらバンタムMGLの用途を考える

特に近距離の撃ちものに使う場合は長く16メタを使っている人ほど気になるかもしれない。 巻き心地アップ、高い剛性、コンパクト化…と見どころ満載な20メタニウム。 今、 バンタムMGLはノーマル仕様でこそ真価を発揮すると思ってます。 どんな人でも、どんなロッドでも、しっかりしたパーミング感をもたらしてくれるかなと。 「34mmのリールにここまでのラインキャパはいらない」という声が多かったわけです。

Next

超注目新製品。20メタニウムをインプレ!

近距離はアルデバラン、遠投はアンタレスに勝てませんが、全てがバランスよくまとまってる。 ベアリングを交換する際のメンテナンス性も悪くなりますしね。 また、ダイヤルケースのくぼみの角度が18バンタムMGLより若干前寄りになっています。 ボディが軽量化されている分、サラッとした印象を受けるかもしれませんが、ジュラルミン製マイクロモジュールギアと比較すれば雲泥の差だと断言して良いと感じます! バンタムMGLやSLX MGLとのバッティング もう一つ懸念しているのは同じロープロリールである18バンタムMGLや19SLXMGL、さらには19アンタレスと用途がバッティングするかもということです。 なぜか? 19アンタレスです バンタムMGLの発売当時、34mmスプールで16lbが100mのラインキャパが不評でした。 20メタニウムMGLの外観・デザイン 20メタニウムのデザインはこんな感じで、全体的にシックで落ち着いた印象。 どっちがおすすめ? 今回は、16メタニウムと20メタニウムの違い・比較について考察してみた。

Next

20メタニウムのインプレ !19アンタレスや16メタニウムMGLとの比較

性能に関しては文句なし 散々なことを書いてきましたが、 キャストフィール、飛距離、巻き心地等、リール自体は普通に良いリールと言えます! なので、購入を検討している人が買っても間違いないリールと言えます。 軽さがもたらす軽快な操作性• 0 5. 週末の釣りフェスティバルでべっとり触ってきたいと思います。 ギア比はノーマル 6. それでも、やはりこのスペックは超絶魅力的ですし、どうもシマノの他のリールを喰ってしまう気がしてならないです。 手返しもよくなり、より 撃つ釣りを展開しやすいサイズになっている。 ロープロ・コンパクトサイズが好きな人には20メタニウムのコンパクト化は朗報である。 ハンドル交換やオフセットクラッチ化、さらにはマグネットブレーキ化まで…カスタム好きではない方にはちょっと伝わりにくいかと思いますが、「いじれるリール」ってやっぱり所有していて楽しみが多くあるので、個人的にはとても魅力的だしカスタムパーツのラインナップが充実することも渇望します! 20メタニウムに懸念することと実機を触って感想 ここまでで「買い」なポイントをまとめてきましたが、20メタニウムに懸念していることも勿論あります。 ボディがコンパクト化されていることもあるようですが、それ以外にも至るところで地道な軽量化が図られているとのこと。

Next

20メタニウム発売前に16メタニウムMGLを振り返る【長期使用インプレ】

その辺の観点で、ワタクシなりに少し掘り下げてみようかなと。 5点 非常にバランスがとれたキャスト感。 MGL2は軽量ルアーの使い心地が向上されたことで注目を浴び、すーっと抜けるようなキャストフィールは今でも多くのバサーから絶賛されているスプール。 そんな感じの僕の個人的なインプレになりますが解説していきます! 率直に思ったこと 20メタニウム まずはじめに20メタニウムを箱から開封し、 手にとってみた率直な感想は「ちっちゃ・・」 てかこれで何釣るの?と若干落胆したというのがファーストインプレッションでした。 。 補足:マグナムライトスプール スリーとは? MGL IIIスプールとは、スプール幅がコンパクト化された超薄肉スプールのこと。 つまりマグネシウムボディを採用して軽量化を図ってきた 07,13,16メタニウムとは異なる路線なので、 「重過ぎる」と感じるユーザーも出てくるだろうと思うのです。

Next

20メタニウムのインプレ!アンタレス越えの最強ベイトリールになるか?

自分は樹脂製スタードラグはあまり好きじゃないので、基本的には樹脂素材のものからジュラルミン製のカスタムパーツに置換してしまうことがほとんどです… が、20メタニウムの純正スタードラグは中々悪くないなと。 僕はベイトリールで巻物の場合14ポンドを巻きたい派なので、この部分は少し残念でした。 アルミのコアソリッドボディを活かしたパワフルな用途にこそ用いるべきリールですよね。 この2台にメタDCが加わった3台がフル稼働中 とまぁこんな具合に使っているメタニウム。 コアソリッドボディ+MMギアの巻心地は本当にカルコンと同じなのか 黒田プロのブログ記事の中では「ブラスMMギア化によってカルカッタ(コンクエスト)と同じ巻き心地」と紹介されていますが、 今回20メタニウムに使用されているのは18バンタムMGLと互換性のある完全同一な真鍮製マイクロモジュールギアです。 ギヤ比:6. 20メタニウムを購入するとしたら用途的に左ハンドル一択!のように遅れなければ良いのですが。

Next

シマノ「20メタニウム」インプレ・レビュー評価!実釣で一日使ってきました!

そう言う意味でも、 「最も多用すると思われるルアーを、最も飛距離を出して気持ちよく使えるベイトリール」と言っても良いと思います。 おそらくこの先開発されるであろう、サードパーティーのカスタムスプールを入れてBFS化するもよし。 もちろん国産。 繰り返しになりますが、まずはやっぱり実機と対峙してから。 コアソリッドボディ• ここは意外だったのですが、18バンタム純正品と比較すると若干の 重量増となっています。

Next

シマノ20メタニウムを買うと決めた理由!【いいとこ全部盛り!】

初お披露目は今週末の釣りフェスティバル 横浜 !もちろん大阪ショーや名古屋キープキャストでも! 私も全会場居ますので触りながら何でも聞きにきて下さい。 シマノ70番スプール• ボディ自体は強くなってるので問題はないと思いますが、ボディが小さい分、力は入れづらい感じがします。 スプールのラインキャパは丁度いいとこ突いてくるんですよね。 ちなみに飛距離に関しては大差ない感じがしました。 【近距離〜中距離〜遠投、キャストについて】 3.。 【剛性感】 4. そこから感じ取れるのは、 ブレーキセッティングはやはりシビアなのでしょう。 ギア比もノーマル 6. そこはちゃんとカルコンで残してくれたので僕はシマノに頭が上がらない。

Next