テセウス の 船 原作 結末。 『テセウスの船』原作ラスト結末ネタバレ!音臼小を狙った理由や犯人の目的について解説

テセウスの船最終回ネタバレ結末!漫画原作との違いや犯人予想は誰?

子どもたちは母に 薬で眠らされ、 お風呂で家族皆で命を絶とうとしま す。 急いで 由紀の実家に行く。 こんな感じです。 原因は青酸カリだった。 ・田中義男の死因が心筋梗塞から火事になった設定(由紀のノート)。 安心して送り出しますが、すぐに和子と鈴は犯人に捕まってしまい……。 その頃、 加藤みきおは、老人・田中義男の家を訪ね、 老人を手にかけ、家に火を放った。

Next

テセウスの船最終回ネタバレ結末!漫画原作との違いや犯人予想は誰?

のちに婚約者として心は由紀を紹介、文吾は大喜びしました! 未来が変わった瞬間ですね! ちょっとややこしいですが、31年前に飛んだ心はなくなってしまいますが、その時代に母のおなかにいた「心」は生きているんです。 さつきは、加藤信也から首を絞められて殺害される。 そのテープには殺人の詳細なことが吹き込まれていたのです。 テセウスの船原作漫画で音臼小事件を起こした真相は? もともと音臼小事件やその前の不可解な事件を起こしていたのは少年の加藤みきおです。 31年前の事件が起きてしまうと心は母方の姓になるため、物語の最初は「田村心」という名前です。

Next

テセウスの船の実話モデルはどの事件?犯人は神戸事件の少年A?

しかし捜査会議で金丸刑事が、明音事件の捜査資料を見ながら自分の手をじっと見つめていました。 加藤みきおは音臼小学校の生徒。 事件から発生する2日前に和子は親戚の家へ向かいますが、加藤信也の罠にはまって監禁されてしまいます。 しかし、この現代は以前までのものとは違っていて、佐野一家の状況はさらに過酷なものに変わっていました。 3話で犯人が捕まる結末はナイと思いますので。 本当は心の名前は「正義」にする予定だったのですが、31年前、心の父、文吾をかばって亡くなった青年の名前から、今の心の名前は付けられたのです。 加藤みきおはその後一連の事件の犯人として捕まり、令和になっても少年Aとして特集を組まれるほど今でも注目される存在になっていたのです。

Next

「テセウスの船」タイトルの意味と原作の結末がリンクする!衝撃のラストとは?

その後、三島明音が行方不明になった翌日、長谷川翼が「電話があったら、俺は昨日からずっとお前と一緒に自宅にいて風邪で寝てると言え」「明音ちゃんは死んだ。 原作 2017年• やっぱり、父親が犯人なのか? ねこまろ しかし、心がパラコートを盗んだところを見たという新聞配達の長谷川翼(竜星涼)の言葉で、心は父親(文吾)から疑われます。 田村は母親(榮倉奈々)の旧姓で、家族は事件に触れないようにしながら、身を隠すように生きてきました。 物語としては、これで完結していますし、サスペンスとしても犯人が判明しているので、これ以上物語が続くことはないかな、という印象です。 安藤政信さんは 「あなたの番です」ではワニ飼ってたな。

Next

テセウスの船 原作とドラマ版の違い【漫画とは全然違う最終回!】|ドラマ情報サイトのドラマイル

鈴を救ってくれたため、文吾にありがとうと言われて手を差し伸べられたが、心は文吾が憎き犯罪者だと思っているため、握手はしなかったのだ。 そして、これまで一度も会うことのなかった父親の佐野文吾に会う決意をします。 姉の鈴は、吹雪になったので 停留所に避難していただけだった。 加藤みきおは田中義男の自宅を訪ね、ウサギと明音を殺した犯人は自分だと告白し、放火して殺した。 犯人の姿は見えなかったが声だけは記憶した。 事件の加害者家族で検索をかけSNSでチェックするのが日課になるくらい、常に緊張感のある日々を過ごしていたのです。

Next

【テセウスの船・原作の犯人ネタバレ】みきおVS心の結末を教えます

心と岸田由紀が結婚することで、感激する文吾! 未来が変わってハッピーエンドになりました。 最終回はどうなるのか、結末から知りたいという方に、「テセウスの船」の原作をネタバレしていきます。 2つの時間軸が混じりあって進むストーリーなので感情移入を誰にするかによって結末への感情が変わります。 北海道音臼村にある音臼小学校で開催された お泊り会で、 教師と生徒を含む21人が毒物入りのジュースを飲んで命を落とすという事件が起こりました。 Sponsored Link. そして、 加藤みきおが、閉じ込められている鈴と鈴の母・和子を 助けだせば、明るいままの鈴が手に入る。 実はこれは 心に向けた犯人からのメッセージだったのです。

Next

テセウスの船 原作とドラマ版の違い【漫画とは全然違う最終回!】|ドラマ情報サイトのドラマイル

・・・みんなで一緒に眠って、クスクス・・いい夢を見ましょう・・」 引用:テセウスの船10巻より 声の主は・・・真犯人のものでした・・! 最終話|2017年(C)6月 佐野文吾、和子、鈴、慎吾の4人は、ある人物の墓参りにやってきています。 心は犯人は加藤みきおと木村さつきだと伝えます。 【テセウスの船】1989年に来た心が変えた過去とは? 現代から1989年にタイムスリップしたことで、 どんどん過去を塗り替えてしまう心。 8巻〜10巻|1989年(C)6月 あらすじのネタバレの中心トピックス• そこに、 佐々木紀子が写真を持って戻ってくる。 犯人は金丸に 未来が書かれたノートを見せ、 6月24日に音臼小学校無差別事件が発生する、 文吾が犯人として逮捕される そして、 佐々木紀子は青酸カリを飲んで自害する と話した。 最初の事件ではオレンジジュースですが、過去や未来が変わると、はっと汁にかわります。

Next

テセウスの船最終回ネタバレを原作から徹底解説!犯人は純粋な悪?|ビビビ情報局

後日心が婚約者として連れてきた相手が由紀だと知って、文吾は幸せな気持ちでいっぱいになるのでした!. だが、 明音はそのまま、見つかることはなかった。 ドラマではタイムスリップする心が生きる世界で由紀は心の帰りを待っています。 加藤みきおは、札幌にいるが、 明日のお泊り会に参加するために帰ってくるのだと言う。 文吾は「再審請求に向けて有力な証拠が見つかりそうだ」と話す。 それはみきおでした。 友達の 三島明音 (亡くなった三島千夏の姉) も見当たらない。 原作とドラマは犯人を変えるといっているのは、小学校5年の加藤みきお君が殺人をすることを変えるということですね。

Next