オードリー タン。 オードリー・タン(唐鳳)のマスク政策がすごい!台湾の天才IT大臣を調査

台湾の唐鳳(オードリータン)の経歴学歴は?性別やIQと結婚歴も!

現在はIT担当大臣を務めている。 1月30日までに8人の感染者が出ているにもかかわらず、世界保健機関(WHO)は、政治的な理由から、1月22日、23日、30日の緊急委員会に台湾当局を招待しませんでした。 データを活用することやデータに基づいた迅速な意思決定・アクションが、 時間を節約し効率化する、クリエイティビティの求められる業務にフォーカスするための力になるからです。 1981年4月18日生まれ。 そして、このような功績によって、オードリー・タンさんは、 2016 年、当時 35 歳にして、台湾の蔡英文政権でデジタル担当の行政院政務委員に就任したのでした。 論理的な思考の方というのは見て取れますね。

Next

東京都のコロナ対策サイト、台湾の“天才IT大臣”も改善に参加 オープンソースの取り組み、「胸アツ展開」と話題

またオードリー・タン氏のような傑出した人材が登用されることもなかったと思います。 まとめ 天才というだけでも、なかなか考えられませんが、そういった人が政治の世界で活躍しているというのは、日本では考えられないですよね。 政府でAIやVRなどのテクノロジーを活用することは決して簡単ではありませんが、今後日本でも少しずつ活用が進んでいくのではないでしょうか。 インターネットで世界中の識者に質問したりして、独学で学びました。 chromatic 2005年3月5日. 2019年9月19日閲覧。 さらに、買い占めなどの問題が起きないように、購入の際には健康保険証のシステムを利用して「マスク講習の実名制」を導入して購入ルールを設定しました。 母親:彼がそうしたいと言うのなら、同意しない理由がない 父親:性転換して今より幸せになれるのなら、妻と一緒に支持する 唐氏:過去、現在、そして未来に、皆さんが私に女性的な呼び方で呼んでくれれば嬉しい ご家族の理解が、性転換を後押ししてくれたことは間違いないですね。

Next

台湾の唐鳳(オードリータン)の経歴学歴は?性別やIQと結婚歴も!

当時、強い勢力を持った国民党の総統候補人を民進党の蔡英文氏が破り、台湾での初の女性総統として世界中のメディアで取り上げられました。 」と呼びかけ、医療従事者、バスやタクシーの運転手など濃厚感染の危険がある人たちに優先的に手に入るようにしよう。 普通に素敵。 18)コロナの影響で人種差別による格差社会が広がると懸念されている将来ですが、そんな中で、生き抜く術や役立つ最新情報を発信していきます。 羨ましいです。 14歳で学校で学ぶことをやめて、15歳で起業しています。 台湾に帰ってきてから中卒で会社経営 台湾に帰国後は台湾の中学校に行きましたが、ドイツの教育とのギャップを感じ、また不登校に。

Next

台湾「オードリー・タン大臣」のデジタル行政はなぜ世界中で注目されるのか

また、台湾でも子供の学校は休校になっています。 アナキスト、トランスジェンダーなどのパーソナリティ 注目される2点目の理由は、アナキスト、トランスジェンダーという彼女のパーソナリティです。 」と述べ 、政務委員としてこれに取り組み、若年層と高齢層のを埋め 、のためのフリーソフトウェアの開発し、台湾の新たなが実際に機能することを示した。 これは、の人物がに任命された世界で最初の事例である• タンは政治における権力や組織を一切重視せず、技術を利用して政府を変革することに力を注いでいるのです。 オードリータン氏の 天才っぷりは下記の通りです。

Next

唐鳳(オードリー・タン)の性格や人柄は?読み方や経歴も調査!

これらの対応が日本でも行われるとなると状況は改善されると思われますが、如何せん日本政府の対応の遅さは今回特に批難されていますし、期待はできないですね…。 日本、情けないですよねw まとめ 同じアジアでも、台湾ではこんなに優れた大臣がいます。 デジタル顧問として招聘された米AppleではSiriの開発などに携わったそうです。 <台湾でITを担当している大臣はオードリー・タン氏(38歳)。 それにより、 僅かな時間でマスク在庫マップが完成できたのです。 新型コロナウイルスの感染状況を視覚的に確認できる米ジョンズ・ホプキンス大学のWebサイトで1カ月前と比較した。

Next

台湾の天才・唐鳳氏(オードリータン)の経歴がすごい!IQや性別の情報もまとめてみた|RealVoice

2019年9月14日閲覧。 と語っています。 「物事を考えるときに男女という枠にとらわれずにいられるから、大半の人よりも自由度が高い」とトランスジェンダーである自らのことを語っていました。 しかし図書館の本を全て読み尽くした後はやることがなくなり、学校に行くのがつまらなくなってしまいました。 今回の台湾の新型肺炎に対する対策は、 タンさん立案のものが多いといわれ、 感染者が0人のうちから、感染症と決定したり、 いちはやく学校を休校にしたり、かなり先手先手をうっていました。

Next