エクセル セル 入力 制限。 Excel 2016でドロップダウンリスト以外の入力を可能にしたい(入力規則):エクセルの使い方

Excelで入力規制(入力制限)の 解除をする方法!【画像解説】

すると、下図のように「ドロップダウンリストから選択する」にチェックが入った状態で、「元の値」という入力ボックスが表示されます。 コメント機能については、 で詳しく解説しますが、あくまでこうした方法は注意喚起であって、強制的に入力書式を制御することはできません。 「数値が文字列として保存されています」 ただ、文字列として保存されている数値(のような文字列)は、エクセルのステータスバーによる自動計算ができなくなりますのでご注意ください。 Tab キーを押して「名前の定義」に移動してEnter キーを押します「名前の定義」のメニューが開きます。 集計を担当する側としては、データ入力が必要なセル以外は、編集できないようにロックしておきたい。 Tab キーを押して「日本語入力」のコンボ ボックスに移動し、下方向 キーを押して「オン」に移動します。 特定のセルでは自動的に日本語が入力できるようにしたい。

Next

Excel(エクセル)で入力する文字数や数字の桁数を制限する方法

リストからの選択の設定は、設定ダイアログ ボックスで値を指定する方法と、選択する値が入力されているセル範囲を指定する方法があります。 試しにはじめに開いたシートを確認してみると入力規則が消去されていることが確認できます。 また、少々わかりにくいのですが、ドロップダウンリストを作成している場合で、範囲指定したエリアに「空白セル」が含まれている場合、「空白を無視する」にチェックが入っていると、「停止」であってもどんな値も入力できてしまいます。 今の給料とは別に20~30万円毎月ほしい• [エラーメッセージ]タブのスタイルで「情報」を選択します。 通常、ここにはチェックが入っている状態なので、リストを作成する際には、あとから追加することを予測して多めに空白セルまで範囲に含まないようにするか、このチェックを外しておくようにしましょう。 [OK]ボタンでダイアログボックスを閉じると、Excelさんは自動的に西暦に換算して設定してくれます。

Next

Excel 2013|セルにどんな値を入力するか案内表示する親切な方法

今回は [タイトル]に「IDに関して」、[メッセージ]に「3桁の数字で入力して下さい。 データの入力規則のダイアログ ボックスが開きます。 このような場合は、 で学習したユーザー定義で「0」を設定します。 月を入力する場合は、1から12以外のデータが入力できないようにしたい。 同時に、 特定のセルだけ、この保護を無効に設定することもできる。

Next

Excel 2016でデータの入力規則を解除・削除する:エクセルの使い方

セルA4からA50に「都道府県」という名前が付きます。 このボタン押下によってシートにおける入力規則が消去されます。 ちなみにですが、 自動で稼げるようになると下記のようなメリットがあります。 自動的に数値に変換 セルに全角数字を入力するために、まずはセルの書式を「文字列」として設定する必要があります。 設定できたらOKボタンを押します。 [設定]タブを選択して、入力値の種類で「リスト」を選択します。

Next

エクセル入力規則で入力できるデータを制限

B列で選択された担当部署に所属する人だけに、リストの内容が絞り込まれています。 Tab キーを押して「OK」ボタンに移動してEnter キーを押します。 セルD6に移動します。 「6文字」より大きいと言われた場合は、「7文字」から。 [データ]タブのデータツール グループにある[データの入力規則]を実行します。 「データの入力規則」のメニューが開きます。 誤入力が事前に防げそうですね。

Next

【エクセル2010】セルに設定された文字数の入力制限を解除するやり方

Excelバージョン: Excel 2016 2013 2010 2007. 「セルのロック」はセル単位、「シートの保護」はシート単位なのです。 また、[データ]欄では、それ以外の選択肢としてこのようなものがありますが、Excelでは、正しく処理をするために、「以上」なのか「より大きい」なのか、そして「以下」なのか「より小さい(未満)」なのかは、すごく大切です。 Excelでは、こうした機能も備えています。 Tab キーを押して「タイトル」のエディット ボックスに移動し『都道府県』と入力します。 「えっ?制限しちゃうの?」と思われるかもしれませんが、こういった入力制限は、データを管理する上で非常に重要なポイントです。

Next

Excel(エクセル)で入力する文字数や数字の桁数を制限する方法

単一セルを選択して入力制限を解除する手段 エクセルにおいて同じ入力規則が設定されているセルに対してひとつのセルを選び、入力制限を解除する方法ですが、まずはエクセルを開いてください。 』と入力します。 「データの入力規則」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして終了! お疲れ様でした。 まず、エラーメッセージを表示しないようにする場合は、「無効なデータが入力されたらエラーメッセージを表示する」のチェックを外します。 ブログのネタが思い浮かばない• 編集禁止したセル(ロックを解除していないセル)を編集しようとすると、メッセージが表示されます。 下図参照 シートの保護ボタンをクリックすると下図の「シートの保護」ダイアログが表示されます。 Tab キーを押して「最小値」のエディット ボックスに移動し『1』と入力します。

Next

[EXCEL]一部のセルだけ入力禁止や入力許可する方法|EXCEL屋(エクセルや)

それでは、実施手順の説明に入りたいと思います。 入力時メッセージの設定は、同「データの入力規則」画面の「入力時メッセージ」タブを選択します。 1つめのドロップダウンリストで選択した部署名を判断して、所属者を絞り込むための準備をしましょう。 ただし、ところかまわずリストメニューの文字列を打ち込んでいたら印刷範囲に入り込む可能性があったり、列を非表示にしたとしても見栄えがよくありません。 設定後も特に見た目は変わりません。 2「広報部」のセル範囲に名前を付ける 同様にセルB2~B9を選択して、名前ボックスに「広報部」と入力して[Enter]キーを押します。

Next