チクシュルーブ クレーター。 恐竜を絶滅させた隕石ってどこにあるんや?「ユカタン半島のチクシュルーブが有力説やで」「地球って定期的に絶滅するよな」 2ch反応まとめ

シバ・クレーターがオーストラリアを引き裂いた

【 8. 1の地震は、人類がかつて経験したことのないほど強大なものだったはずだ。 ヒルデブランドは、ペンフィールドとコンタクトを取り、油田から出た岩石とヒルデブランドの発見した岩石と比較を行い、サンプルはほぼ小惑星の衝突で出来た物と推定された。 ペンフィールドは磁気データが綺麗な弧を描いていることに気付いた。 この説によれば、小惑星同士の衝突を起こしたは、チクシュルーブ衝突体と同じグループに属する残骸かもしれない。 この衝突時の衝撃は2000万トンのTNT火薬と同じ威力といわれています。 衝突後まもなくのドームの大きさは300km程度あったと推定されているが、現在は長年のにより50km程度が残る。

Next

恐竜絶滅の決定打はインドの隕石?

0 コメント コメントの返信. 月惑星研究所(米国テキサス州ヒューストン)の地質学者David Kringは、「想像し得る以上の見事なコアを手に入れることができました」と言う。 ほんの束の間、太陽よりもはるかに大きくてまぶしい火の玉が空を横切る。 私たちの研究成果は、クレーターを形成した天体の詳細を突き止める上で役立つかもしれません」とコメントしています。 Illustration by Detlev van Ravenswaay, Science Source 文=Brett Line. だがこの時点では。 今回得られた掘削コアでは、花崗岩が比較的浅い場所で発見されており、これは、深部にあった花崗岩が何らかの力によって高く持ち上げられ、他の岩石の上に投げ落とされたことを意味している。 そこで彼は、ユカタン半島付近の重力分布データを地図に起こした。 この衝突は、現在 ()として知られている一群の小惑星を生じさせ、その中で現存する最大のメンバーがである。

Next

地球の大規模クレーター10選

「最初の数時間は、真っ暗闇に近い状態だったかもしれません。 また、この衝突時のエネルギーは広島に落とされた原子爆弾およそ10億発分だったとのこと。 Baker, D. - Earth Impact Database. 2019年1月1日。 これらの花崗岩は結晶が大きいことから、地殻内の比較的深い所、おそらく地下8~10kmに由来すると考えられる。 「これほどの規模の地震は、たとえて言うなら、過去160年間に世界で起きたすべての地震が同時に発生するようなものです」と米コロラド州立大学の地震学者で、元アメリカ地震学会会長のリック・アスター氏は言う。 するとチクシュルーブ の村を中心として円を描いていることに気付く。

Next

チクシュルーブ・クレーターとは

. 彼はから続いていた付近のメキシコ国営石油の採掘井戸の1,300m付近からイリジウムを含むがでることを知っており、これがクレーター跡の証拠と考えていた。 . 2010年3月5日. グリック氏と同僚のジョアンナ・モーガン(Joanna Morgan)氏は2016年、衝突直後に岩石や破片が堆積したであろうクレーターの内部から岩石のサンプルを採取した。 しかしカリブ・プレートによってユカタン半島の地下のプレートは南に移動している。 これが「ゴッシズ・ブラフ」です。 映像 [ ]• は世界各地でその後発見されるが、この地層を境に恐竜を始めとして発見されるの種類が激変することが分かった。 カラ・クレーター 】 ロシア、ネネツ自治管区。

Next

恐竜を絶滅させた隕石ってどこにあるんや?「ユカタン半島のチクシュルーブが有力説やで」「地球って定期的に絶滅するよな」 2ch反応まとめ

推定3億6400年前 このクレーターは地表に露出していないことから、その実際の大きさについては見解が分かれており、直径40キロとする説から120キロとする説まである。 重力分布データによる隕石跡。 母天体 [ ] 衝突体がどこに起源を持ち、現存する小惑星帯とどのような関係にあるのかについては、いくつかの競合するモデルが存在する。 推定2億1500万年前 このクレーターは現在ではマニクアガン湖となっている。 シバ・クレーター形成時には 地殻津波によって 高さ3000メートルを超える津波が発生しただろう。

Next

地球に隕石が大激突してできた知られざる巨大インパクト・クレーター トップ10

2億5000万年前ペルム紀末に南極に衝突した小惑星によって、パンゲア大陸はバナナの皮を剥いた様にアフリカを中心として南極ーアメリカ大陸とオーストラリア・インドに引き裂かれた。 また、今回の分析結果からは、チクシュルーブ・クレーターを形成した小惑星の衝突が、恐竜を絶滅に追いやった一方で、他の生物が繁栄できる環境を作り出していた可能性も示された。 ピークリング中の花崗岩は、小惑星の衝突によって激しく粉砕された結果、典型的な花崗岩に比べて密度が大幅に低くなり、これが地震波の進む速度を遅くしていたのだ。 7, 13161 2016. 推定1億4500年前 南アフリカ共和国のカラハリ砂漠の近くに位置する。 2018年2月25日閲覧。

Next

6,500万年前に恐竜を滅ぼした小惑星衝突の「タイムライン」が明らかに:調査結果

6550万年前までユカタン半島は北米大陸とくっついていたのだろう。 フレデフォート・クレーター 】 南アフリカ共和国、フリーステイト州。 Science 327: 1214-8. だから実際にチチュルブ・クレーターを作った隕石はもっと北の方に落ちた筈だ。 See at fas. さらに、衝突の衝撃によってインド亜大陸の一部が欠けてアフリカの方向に移動を始め、現在のセーシェル諸島が形成されたと研究チームは考えている。 Nicholas M. 隕石の衝突跡の直径は約190kmと世界最大。 今回のチクシュルーブ・クレーター掘削探査計画は、10年間に及ぶ準備期間を経て、2016年4月から5月にかけて実施された。 チクシュルーブ・クレーター付近の海底には炭酸塩や硫酸塩が含まれており、天体が衝突することで水蒸気とともに二酸化炭素や硫黄も大量に放出されたと考えられています。

Next

地球に隕石が大激突してできた知られざる巨大インパクト・クレーター トップ10

Nature Commun. 完全にきれいになるまでにはおそらく20年以上もかかる」と話した。 モロクェン・クレーター 】 南アフリカ共和国、ノースウエスト州。 噴火するインドネシアのクラカタウ火山。 衝突時のエネルギーは火薬に換算して87Tt(テラトン、が約15kt、即ち58億倍) にのぼる。 この2個目の隕石の衝突によってインド洋の海底に直径500キロの窪みができたとチャタジー氏は考えており、同氏の研究チームは1996年からこの窪みの調査を行ってきた。

Next