恋愛小説アルファポリス。 株式会社アルファポリス|女性向け小説編集職【課長代理クラス】の求人情報|転職エージェント【ワークポート】

アルファポリス(新文芸、マンガ)の作品一覧

そこでコラボカフェで新武器が貰える話を聞き、フォレスもイベント会場に行くと言い二人は会う約束こそしなかったものの、相手の武器が出たら交換しようという話をしていた。 入学してみるとアリスも入学していると知る。 離婚・不倫のお話なので、公序良俗に反する表現があります。 時間を見て、書籍化された話に沿いながら変更をしていこうと思っておりますので、今しばらくお待ちください。 R18の描写が多々ございます、苦手な方はご注意下さい。

Next

株式会社アルファポリス|女性向け小説編集職【課長代理クラス】の求人情報|転職エージェント【ワークポート】

魔物の地で出会った古代竜に12の年から育てられたサティは、国のピンチに立ち上がった。 両親も同じ気持ちで、弟はしっかり者だし、時期に戻ってくると思っていた。 「国内の上級貴族だけでなく、近隣諸国の王族にまで見放されるなんて……!」 ショックのあまり理性を失ったセシリアは、夜中に一人で宝物庫へ向かう。 自社メディアサイトの漫画からTVドラマ化が決まるなど、ヒット作を次々と世に送り出しています。 挙げ句の果てに外に女までいるらしい。 お洒落も自己主張も我慢した。

Next

夫に離縁が切り出せません

。 〇番外編などは個人ブログでひっそりと掲載しています。 途中、温泉を聞きつけてコクヨウと一緒にフィルは一人でやってきたが、実は神子が使う神聖な場所ということを神子本人に出会って知り慌てる。 この国の宰相令息グレイソンとの政略結婚だけど、とくに不満はない。 「家族をつくろう」 この言葉を目標に、私はがんばる。 そんな折り、姉アデレイド=グラディアスと、カイル=ロックフォード=ライルゲイド王太子の婚約披露の舞踏会が王宮で開かれる日・・。 家族と別れ、身分を偽って留学する道中2人の友人ができる。

Next

男性視点あり 投稿恋愛小説 一覧

と展開が異なります。 *イラストは『めぐ。 6/13本編完結しました。 生まれた時に身に持つ強大な魔力のせいで母の命を奪い、父からも兄からも疎まれて、育ったシタン。 ギフトを持った私が国を離れて、この国が滅んだとしても、それは私には関係ない事だ。 ざまぁもないし、行きつく先は円満な婚約解消。 護身術の稽古をはじめるが……。

Next

男性視点あり 投稿恋愛小説 一覧

家族から虐げられる境遇であった恋(れん)は、義妹より目立たぬよう身形を偽ってきた。 2章以降は、金と精力が余ってる彼氏が彼女を溺愛してるお話。 けれども婚約解消のその時までは、推しの隣にいる事をどうか許してほしいのです。 チームメンバーを率いつつ、ご自身でも担 当をお持ちいただきます。 私は公爵家に生まれ、普通の生活を送っていた。 *本作スイートver. だが、恋は終わったと思った瞬間からが勝負だった。 しかも、やってきた新任教師は前世の兄様と前世の私を死に追いやった悪女・・・ マリーは悟った。

Next

アルファポリスに関するニュース最新情報

異世界チートの皇子様に溺愛されながら、沙羅は自分の「正体」を覗くことになる。 頭を打った私は、そのショックで前世を思いだす。 本当にありがとうございました。 Entertainment&Engineeringをスローガンに、自社サイトは順調に成長をしています。 そう、がんばるはずたったんですけど………え、ここって乙女ゲームの世界だったの? 私の立ち位置は、モブ以下でゲームに参加すらしていない。 この作品はムーンライトノベルズにも掲載しています。

Next

株式会社アルファポリス|女性向け小説編集職【課長代理クラス】の求人情報|転職エージェント【ワークポート】

それを何とも思わなくなるほど諦めてきた。 あとがきはなかったが、開きの作者談のところで、「こちらの巻にて私作画担当分は最終」といっているので、別の方が続きを描くのだろうか?? 以下ネタバレ有り。 学園に神子が現れるかもという噂とか、入学式に第三王子と目が合ってしまったりする。 えっ精霊王!? どうして無加護の私が精霊王に溺愛されてるの!? 森で出会った精霊王に愛され、リリアの運命は変わっていく。 あの男に。 事業内容 同社は、書籍出版、サイト運営等を行うエンターテイメント企業です。

Next

夫に離縁が切り出せません

」(著・雪兎ざっく) 第8回 「冷酷CEOは秘書に溺れるか?」(著・流月るる) 第9回 「総務部の丸山さん、 イケメン社長に溺愛される」(著・有允ひろみ) 第10回 「152センチ62キロの恋人」(著・高倉碧依) 第11回 「私と彼のお見合い事情」(著・幸村真桜) 第12回 「4番目の許婚候補」(著・富樫聖夜). 父の死後、雛子は叔父一家に家を追われ、婚約者には捨てられ全てを失った。 申し訳ないな〜なんて思ってたら、ホントに不審者に狙われて、助けてくれたのはその無愛想な住人でした。 ある事情で病弱な主人公が同じ症状の王族を救ったり、獣人や異民族を迫害から守り知らない間に慕われたり、新しい食や道具を探訪したり、神玉と言われる魔石のようなものの研究をしたり・・・。 両親どころか、誰1人として私を愛してくれる人はいない。 無意識にイチャイチャしたりもだもだしたり、な甘々を目指してます。

Next