クロスレイズ 設計。 フェニックス・ゼロ

【Gジェネクロスレイズ】設計一覧

さまざまな報酬が手に入る。 しかし、その予想は大きく裏切られ、戦局は拮抗したまま11ヶ月余りが過ぎた。 自信家で思慮が浅く、火星ではMAハシュマルが目覚める一因を作ったほか、タービンズ殲滅戦では禁止兵器『ダインスレイヴ』を持ち出したことを革命軍に糾弾されるなどの失態を重ねる。 MSの操縦についても自らを『死神』と称するほどの腕前で、ガンダムデスサイズを自在に操る。 aplus-v2. シン・アスカ、ルナマリア・ホークとはアカデミーの同期で、トップエリートである赤服の着用を許されている。

Next

創世記を経て、4つの新世紀が交錯する──『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』本日発売!

脱走の際にシン・アスカに撃墜されて重傷を負ったものの、アークエンジェルに収容され、キラ・ヤマトらと再会した。 その後は妹を人質に取ったジャンマルコ・サレルノに命じられ、ロザーリオに狙われているアルジ・ミラージを救援する。 「ニュートロンジャマーキャンセラー」の搭載によって核エンジンによる稼働を実現したことで、出力が大幅に向上し、フェイズシフト装甲も時間制限無しに展開できるなど、「GAT-Xシリーズ」を上回る性能を持つ。 シングルナンバーの百錬を操る凄腕のパイロットであり、戦闘となれば自ら出撃してMS隊の指揮を執る。 マクギリスとは監査局時代から面識のある腹心の部下で、口数は少なく、非常に冷静な人物。 両腕にダブルガトリングガンを装備し、脚部のミサイルポッドも増設されるなど、火力がさらに向上している。

Next

未公表の新システムが存在! 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』開発者インタビュー&試遊レビュー【台北ゲームショウ 2019】

繰り返される戦争の悲劇を終わらせるため、再びウイングガンダムゼロに搭乗し、マリーメイア軍と戦い続ける。 時間短縮アイテム 所定の時間経過で報酬を持ち帰ってくる「グループ派遣」システムだが、ゲーム攻略中に入手することができる「時間短縮アイテム」を使用することで、作戦終了までの時間を短縮することができる。 年齢の割には冷めた思考を持ち、他者との触れ合いを嫌う傾向にあるが、アザディスタンの皇女マリナ・イスマイールとの出会いや、ほかのガンダムマイスターと行動を共にする中で大きく成長していく。 開発では元になるユニットが無くなるが、設計では無くならない。 寡黙で感情を表に出さない冷静沈着な人物で、自分を戦うための道具と割り切っており、自身の命にすら執着しない。 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガエリオ・ボードウィン CV:松風雅也 「望みどおり、歪んだ理想の礎となるがいい!!」 ヴィダールの仮面を外したガエリオ・ボードウィン。

Next

【Gジェネ クロスレイズ】開発と設計を解説!やり方と違いについて

自分だけのキャラクターを育成できる「アビリティGET」 新システム「アビリティGET」を活用すると、自分だけのキャラクターへと成長させることができる。 独自行動の免許を持つ『ライセンサー』としてアロウズへ配属されたワンマンアーミーである。 また、ターンデルタのパーツを組み込んだことで、特殊推進システム『ヴォワチュール・リュミエール』の運用も可能となった。 リーブラ攻防戦終了後、太陽に向け廃棄されていたが、『バートンの反乱』に際して回収され、再びヒイロ・ユイの乗機となってマリーメイア軍と戦った。 aplus-chart. グレイズの試作機をベースに、より高出力、 高機動をコンセプトに改修された機体で、肩部や脚部にスラスターを追加し、背部には大型フライトユニットを装備している。 アフリカのミサイル基地防衛戦において出撃し、反国連軍に参加したガンダムアストレアタイプF2と交戦している。 重複購入にご注意ください。

Next

DLC

また、後にビーム砲とサーベルが一つになった『ツインソードライフル』が追加武装として用意された。 aplus-chart. なお、パイロットはヴェーダ管理下のイノベイドたちが担当した。 名瀬の指示で地球に降下した鉄華団にも同行し、彼らの戦闘を支援した。 拡散ビーム砲は本作では希少な対大型付きであり、戦艦相手に思わぬ威力を見せることも。 『SDガンダム ジージェネレーション』シリーズの公式Twitterアカウントをフォロー&対象のツイートをリツイートした方に抽選で豪華景品が送られます。 作戦を遂行するガンダムパイロットの1人ヒイロ・ユイの姿を目撃してしまった事からリリーナ・ドーリアンは運命の渦に巻き込まれていく事となる。

Next

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ | バンダイナムコエンターテインメント

これは、それぞれの立場と思惑が交錯していく中で激しく動く世界に翻弄されながらも、止まることなく戦い続ける少年たちの物語である。 それらは『コンクルーダーズ』と呼ばれる特殊部隊に配備され、最強のモビルスーツとパイロットを組み合わせることで連合の戦力を一蹴し、その戦意を阻喪させる計画となっていた。 過去のソレスタルビーイングとの戦いで受けた顔の傷を仮面で隠しており、その陣羽織風の独特な制服も相まって、周囲からは『ミスター・ブシドー』と呼ばれるようになった。 だが……地球から離れた火星圏では新たな戦いの火種が再び生まれようとしていた。 aplus-v2. 量産機から特殊バリエーション機へ、旧型機から新型機へなど、より強力な力を求めてユニットを成長させよう。 マイキャラクター作成時の制服/パイロットスーツ選択と、ヘルメットの有無設定追加• 各ステージには「アビリティホルダー」と呼ばれる敵キャラクターが登場し、撃破するとその敵キャラクターが所持しているアビリティを入手できる。

Next

【Gジェネ クロスレイズ】「ガンダム・バエル」の入手方法と性能【ジージェネ クロスレイズ】

スキルとは異なり、好きなアビリティをセットすることが可能。 さらにトランザム時に開放されたGN粒子の制御によって敵のビーム粒子を反らすことのできる『GNリフレクション』を装備するなど、全体的な性能の向上が図られている。 aplus-v2. aplus-v2. あまり細かいことを気にせず、多くのことに無関心に見えるが、仲間を思う気持ちは誰よりも強い。 武装面では火炎放射器やビームキャノンといった射撃武器が廃止され、完全に格闘戦仕様のMSとなっている。 頭部は射撃用カメラを搭載したものに換装されており、右肩のハードポイントに装備された『GNキャノン』と 連動することで、高精度の遠距離攻撃を可能とする。 入手したユニットは戦闘で経験値を積んでレベルアップさせ、「開発」することで新たなユニットへと発展させることも可能。

Next